スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
青山EATS and MEETS Cayから素敵なメッセージ!
JUGEMテーマ:音楽
 


今夜、合言葉「ルチャドール」と言えば、ディスカウント・プライス1500円で、メキシカンコンテンポラリーライブがご覧になれるということです。
只今、EATS and MEETS Cayがメキシコ一色に染まっております。
EATS and MEETS Cayがルチャ・カフェになっている!!とのことですよ。
19時過ぎくらいで、お近くの方は、GO!しかないでしょ。

いいですかぁ〜合言葉は「ルチャドール」ね!

以下、詳細です。

7月23日(金)メキシカンコンテンポラリーライブ
メキシコより2人のエレクトロニックミュージシャンが来日、スペシャルな音を聞かせます!

時間:19:30〜21:00 
入場料:前売 ¥2,300  当日 ¥2,500
出演: Luis Ramirez、Jef-T
ご予約先:アレグリア・デ・メヒコ事務局



◆Luis Ramirezプロフィール◆
1972年メキシコシティ生まれ。2000年よりポストインダストリアル音楽を始め、その後メキシコのエレクトロニックミュージックシーンに入る。メキシコの音楽レーベルから出したコンピレーションアルバムにも参加している。彼は音楽に常に完璧さを求め、新しい音やビートを求めている。大小様々なエレクトロニック音楽のライブを手掛け、CMやゲーム用の音楽なども捜索している。
 


◆Jef-Tプロフィール◆
1989年よりプロのミュージシャンとして活動。10年以上メキシコのエレクトロニックミュージックの先駆的グループに属し、国内の音楽発展の牽引的な存在となる。エレクトロミュージックにおいては、メキシコ人クリエーターおよび普及者として重要な一人であり、CDを作曲から、制作、ディレクターまで務めたメキシコで最初のソリストのエレクトロニックミュージシャンです。
彼がプロデュースを務めるエレクトロニック実験アート&ミュージックフェスティバルFuturaliaは、表現手段として、ハウス、テクノ、トランス、環境音楽、ミニマルといったジャンルを使い、ステージでテクノ、ミニマルテクノ、環境音楽、ドラム&ベース、インテリジェントダンスミュージック等のミュージシャンとコラボレーションするというプロジェクトです。Ritchie Hawtin , Sandra Collins、Josh Wink、Green Velvet、Miss Yeti、
Terence Fixmeer、Klang、Chrtslerやメキシコシティの多くのアーティストが参加しました。
矢吹 和彦 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://kikyu.jugem.jp/trackback/427
Trackbacks
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
ワと鳴り
ワと鳴り (JUGEMレビュー »)
サヨコオトナラ