スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
8分の1


あなたが何をするのであれ、
たとえそれが急を要したり、
非常な注意を払ってすべきことであっても、
私はあなたにあれこれ考えたり、
心を乱されたりしてもらいたくない。
なぜかというと、あなたのすることは、
それが大へんなことだろうと些細なことだろうと、
その問題の8分の1に過ぎないのだからだ。
万が一仕事をなしとげるのに失敗するとしても、
心の状態を平静にしていることが8分の7に相当する。
それゆえ、もしある仕事にあなたが専心して、
それをなしとげたいと願うなら、
それを完成しようとせよ。
それが私の説明したとおり問題の8分の1である。
そして同時にあなたの心の状態がかき乱されないように防いでおけ。
この方が問題の8分の7となる。
しかしながら、もし仕事をなしとげるためにあれこれ思いわずらって、
心が翻弄されたり、自他ともに傷つけあったりしたならば、
あなたは8分の1を守ろうてして8分の7を失ってしまうことになるのだ。
そのような事態を招かぬよう、気をつけてほしい。
「初期の教父たちのフィロカリア」
矢吹 和彦 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://kikyu.jugem.jp/trackback/417
Trackbacks
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
ワと鳴り
ワと鳴り (JUGEMレビュー »)
サヨコオトナラ