スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
喜びと苦しみ



私たちの苦悩とは、行ったり来たりする多量の思考であるに過ぎない。
そして痛みや苦しみとは、通過するだけのものであり、
喜びもまた、過ぎ去っていくだけものだ。
それらは、とても時間的なものである。

矢吹 和彦 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://kikyu.jugem.jp/trackback/416
Trackbacks
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
ワと鳴り
ワと鳴り (JUGEMレビュー »)
サヨコオトナラ