スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
表現祭典『RESISTANCE』vol.28詳細発表!!
JUGEMテーマ:音楽




いよいよ詳細発表です!
みなみなさまCHECKですぞ!!

表現祭典『RESISTANCE』vol.28
-NEW CREATIVE POWER FOR 2010 SPRING-
@渋谷PLUG
2010.4.24(sat) 16:00 openstart
adv:2000yen / day:2500yen
お問い合わせ:info@kikyu.net
詳細:
http://www.kikyu.net/

【LIVE】
COMA*

日本発のライブトロニカバンド。ハイセンスでポップなメロディセンス、サウンドでジャンルを超え様々なシーンで活躍する。2007年は、3rdアルバム『ondee』のリリースを始め、朝霧JAM、渚音楽祭などに出演。2008年は、iTunesにて、Dachambo/HATA氏プロデュースによる新曲リリース。さらに、10月13日には、渚音楽祭・秋2008への出演。2009年は、Rock on the Rock '09出演。6月には、カナダ発ライヴトロニカ・バンドの重鎮、“the NEWDEAL”を招聘し、初の来日ツアーを敢行。

no entry
オーガニックグルーブとエレクトロフィーリング、
好奇心に満ちた実験性とポピュラリティを併せ持つグローバルハイブリッドサウンドと映像で知覚の拡大、至福の旅へと誘う。またpeaceで陶酔できる音楽、地球が好きpartyが好きなearth peopleが集うお祭りをコンセプトにキャンプインの野外フェス、定期的な都内のパーティーをオーガナイズする等、 文化的なコミニティ、partyのあるライフスタイルの発展にも力を入れる。

JIVE REC ORDER
特定ジャンルにカテゴライズ不能な全方位型・完全フロア対応ジャムユニット。2007年,西東京 吉祥寺を拠点に活動を本格化。2009年,吉祥寺の誇る"奇跡のPARTY"大徹頭徹尾への参戦を筆頭に,Puja,Response等活動の場を急速に拡大し、数多くのMUSIC LOVERSの支持を得て、新興勢力として遂に頭角を現す。Guitar,Keyboard,Bass,Drumから成るシンプルな構成ながら、House,Techno,Dub,Jazz,Latin等、多種多様な音楽性を並存させた独自の世界観、DJプレイの如く刻々と変化しながら壮大な物語を紡ぎだすアレンジ、そして絶え間なく移ろいでゆくアンサンブルから繰り広げられる"音の洪水"により聴衆を熱狂へと誘う圧倒的なライブパフォーマンスは必見。2010年、満を持して更なる高みへ。Time Has Come -次代ノ息吹ヲ体感セヨ-

【PERFORMANCE】
SARO(-kikyu-)×SECRET GUEST

タップをダンスだけではなく、音楽としても追求するタップアーティスト。9歳からタップを始めリタップ、リズムタップ等様々なスタイルを吸収。2005年、2006年には、本場NYでのタップ修行を行い、2007年には単身インドへ。様々なスタイルのリズムを吸収し、タップダンスの可能性、音楽性を広げている。2007年、2008年には『雅〜miyavi〜』のバンドメンバーとして参加し、日本ツアー、世界ツアーをともにする。また、POTATO、THE HIROKI、Sound Out等のバンド、ユニットに参加、イベントではLIBRARYを主催。年間ライブ本数は100本を越え、精力的な活動を続けている。クリエイティヴチーム-kikyu-所属。

【DJ】
やけのはら
2003 年にエレクトロ・ヒップホップユニット、アルファベッツでアルバム『なれのはてな』リリース。イルリメ、サイプレス上野とロベルト吉野、 STRUGGLE FOR PRIDE、BUSHMIND、ジブリ・カバー集、『ピューと吹く!ジャガー』ドラマ CD 等の数多くの音源に参加。NHK 〜 SSTV 番組の楽曲制作も手掛ける。DJ としても、『RAW LIFE』『ボロフェスタ』『SENSE OF WONDER』などの数々のイベントや日本中の多数のパーティーに出演。また、MIXCD も多数制作。

Ko Umehara(-kikyu-)
Ambient、Jazz、HIPHOP、Classic、DUB、PSYCHEDELICなど様々な音楽を体験、吸収し、ターンテーブル上では中毒性の高いミニマルグルーブを放つ。アトモスフェリックな楽曲を好み、「宇宙」をキーワードにどこか日本を思わせる繊細なMIXで独特の空間を作り出す。また、-kikyu-唯一のレジデントDJであり、現在は-kikyu-主催のパーティや自身オーガナイズのPulseを始め都内の様々なクラブでプレイ。また、DJ活動と平行して楽曲製作や-kikyu-の番組にてラジオパーソナリティとしても活躍。最近では雑誌BURST HIGHへ楽曲提供を行うなど、幅広い活動を展開している。

【VJ】
矢吹和彦(-kikyu-)

マザー・ファッキン、マザー・ファッキン、マザー・ファッキンVJマザー・ファッカー矢吹和彦。意味もなくマザー・ファッキンを4回くらい使ってみたりして…。パニック系視覚倒錯者。悪魔のVJ。地獄のVJ。キモいVJ。へんなVJ。おかしなVJ。愚かなVJ。しょうもないVJ。腹ペコVJ。子持ちVJ。愛のVJ。いっそのことVJじゃない!?おびただしい数のバカ極まりない映像をどしゃめしゃに、まるで嘔吐するようにたたみかける、全くもって非常にけしからん確信犯的サンプリング・ビジュアル奏者矢吹和彦。などなど・・数々の異名を持つ。なんてね。一児の父であり、脳天パーっと腰骨から頸椎を通って多幸感と共に宇宙の彼方へ・・な思索・映像家です。

【LIVE PAINTING】
shina a.k.a 吉成仁志(-kikyu-)
神奈川県平塚市出身。2005年、東京工芸大学デザイン学科ヒューマンプロダクトコース卒業。卒業後、TOWER RECORDSの店内販促POPディスプレイを製作する部署に入社。2008年11月、絵を描いていくと決めTOWER退社。この年の12月石垣島へ旅立つ。2009年3月、3ヶ月間の石垣での生活を終える。石垣での生活は毎日が刺激的で自然、食、文化の大切さを改めて感じる。
表現祭典『RESISTANCE』 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://kikyu.jugem.jp/trackback/401
Trackbacks
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
ワと鳴り
ワと鳴り (JUGEMレビュー »)
サヨコオトナラ