スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
直観
 

「直観」ということを了解するには、
まさに「直観」をもって、するほかない。

どのような理屈で責めていっても、
わからないとなったら、
ついにわからないままで終わる・・・
そういう領域がたくさんあって、
しかも人間一個の肉体と精神は、
その領域に間近に接している。
「わかる者にはわかる。
わからない者にはわからない。」
それがいかに理不尽な言い草であっても、
そう言うほかない事柄というのは確かにあって、
「直観」という言葉は、そういう場合のために、
用意されているように思われた。
矢吹 和彦 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
はじめましてこんばんは。
mixiの足跡を辿ると、素敵なブログに出会えました。
トラックバックの仕組みがわからないのですが、
Doneします。
Posted by 斉藤ティピカル | 2011/03/30 9:13 PM

Post a Comment










Trackback URL
http://kikyu.jugem.jp/trackback/368
Trackbacks
Recent Entries
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
ワと鳴り
ワと鳴り (JUGEMレビュー »)
サヨコオトナラ