スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
『LAB/02』詳細ついに発表です!!!!!!!
lab02

『LAB/02』詳細、ついに発表です!
再び開催されるこのパーティ、
存分にお楽しみ下さい!!

『LAB/02』:
昨年12月、大盛況のもとに幕を閉じ、今回二回目を迎える『LAB』。
今回の『LAB』は、作曲家にシュトックハウゼンとも親交を深め、
S.ライヒには「彼の音楽は音のカクテルと形容できる」と
賛美を受けた山本将士氏を迎え、
クラブにクラシカルな要素を盛り込むという
また新しい試みとともに開催します。
また、LOUNGEFLOORは-kikyu-のKo Umeharaも参加するBridgeが展開。
festival『SYNCHRONICITY』、-kikyu-の持つ魅力を最大限生かしながら、
限りないクロスオーバーと楽しさの追求、
温かさの溢れる空間を創造します。
楽しさへの純粋な追求と、
コラボレーションによる融合と実験=『LAB』。
この無限のスペースを存分にお楽しみ下さい。

-----◆-------◆-------

『LAB/02』 presented by -kikyu-
2007.07.01(SUN)
@渋谷CLUB ASIA(03-5458-2551)
openstart 15:30
advance : 2500yen / day : 3000yen
イベント詳細:http://www.kikyu.net/
限定前売り予約:info@kikyu.net
ローソンチケット:Lコード(32424)
mixi:http://mixi.jp/view_community.pl?id=257828
kikyu:http://mixi.jp/view_community.pl?id=2011990

■LIVE

kazufumi kodama origami
masashi yamamoto tegwon

・CLASSIC LABORATORY
 masashi yamamoto(composer, piano),
 tsuneko hirasawa(piano),
 NATA(didgeridoo),
 mari asai(violin),
 ayaka noutomi(violin),
 yasuko murata(viola),
 shuhei ito(cello)
・降神
・こだま和文×DJ HIDE(KEMURI PRODUCTION)
・TEGWON
・ngoma
・Anchorsong
・SARO(-kikyu-)
・Soegi (Pulse)

■DJ

lko dj hide
peechboy conomark

・L?K?O + 煙巻ヨーコ(BABY-Q)
・DJ HIDE(KEMURI PRODUCTION)
・peechboy (SWC/NXTC RECORDINGS/Sleezy)
・conomark
・SMS
・Might-z∞
・S.T.K
・Ko Umehara(-kikyu-)

■VJ
・矢吹和彦(-kikyu-)
・eetee(Nur.)
・Aroe
・Anna

■LIVEPAINTING
・長谷川弘之

■FOODS&DRINK
・井の村(焼酎バー)
・海の家(FOODS)
and more!!!!!!!

※前売りメール予約に関して
 ご希望される方はタイトルに「7/1チケット予約」、
 本文にお名前・枚数を明記の上、
 info@kikyu.netまで送信して下さい。
 メール予約特典(LAB/02限定ステッカー)もございます。
『LAB』 | comments(0) | trackbacks(4)
SYNCHRONICITY PRESENTS 『LAB/01』、ご来場ありがとうございました!


SYNCHRONICITYのコラボ企画としてスタートした『LAB/01』、
満員御礼感謝感激素晴らしい夜でした。
アーティスト、スタッフ、来てくれた皆さん、支えてくれた皆さん、
最高の夜をありがとうございました。

クラブエイジア所狭しと人、人、人ってな感じで、
あんなに来てくれるとは思わなくって
なかなか行き届かなかったこともあるかもしれません。
窮屈な思いをさせてしまった人がいたらごめんなさい。
反省も所々ありますが、
それを生かして次へと向かいたいと思います。

また、近々写真等もアップしていきます。
それも心待ちにしていて下さい。
ちょっとだけ観ましたが、
ほっこりするような写真ばかりであったかい気持ちになれます。

次回『SYNCHRONICITY』は3/18(SUN)@代官山UNIT、
昨日発表したように、現在「tegwon」と
「渋さ知らズオーケストラ」が決定しています。
詳細は随時、http://www.kikyu.net/へ発表していきます。
楽しみに待っていて下さい。
そしてその前に1/20(SAT)は表現祭典『RESISTANCE』vol.14、
詳細発表間近です。
そちらもMAX楽しみにしてて。

空間は無限の可能性を秘めた宇宙だ。
人と人の繋がり一つ一つの感動を大切にしつつ、
最高のスペースを創造していきます。

12/3(SUN)『LAB』、
みなさん、本当にありがとうございました!!!!!!!
『LAB』 | comments(1) | trackbacks(0)
copa salvo, TUCKER, らぞく, TEGWON...出演アーティスト紹介その1!!!!!!!
ハイハイ!
2006.12.03@CLUB ASIA
SYNCHRONICITY PRESENTS 『LAB』、
まずは、ライブアーティストのご紹介です!!


copa salvo, TUCKER, らぞく, TEGWON...その1!!!!!!!

copa salvo
copa salvo
ラテン・ロッカーズ。
2000年4月結成。2001年初音源12inch2枚を発表 (即完売) 。2002年CD2枚を発表。2003年3月キューバでの初海外 録音3rd CD発表。夏の野外フェス&韓国での初の海外ライ ヴを敢行。2004年1月劇場公開映画『ピニェロ』の主題歌を担当、 7inchの限定発売、12月4th CD『LOVELETTER FROM FAR EAST』を発表。2005年1月東京ワンマンライヴ〜25カ所の全国ツアー〜 6月代官山UNIT『plants festival』ツアーファイナルまで 激走。年末には4年ぶり12inchアナログ(限定2枚 組)をリリース。2006年はついに5th CD 『マンゴロ ジー』を3月22日リリース。4月東京ワンマンライヴを皮切りに全国ツアーを予定。

主な出演ライヴフェスティバル&イベント
北海道RSR FES2003、福岡SunSetLive(4年連続)、東 京RAW LIFE2004、新潟苗場FUJIROCK FES2005、長野上田城 JAZZ FES(3年連続)、広島FESTA de RAMA2005&2006、福島 Musica festa2005、etc...

TUCKER
tucker
90年代からエレクトーン奏者として活動。_'98年NATURAL CALAMITYの全米ツアーに参加、CORNELIOUSらと1ヶ月間アメリカをまわり、_同年シングル"MAN FROM ELECTONE"(7"EP)をINSTANT REC.より発表。_'99年JACKIE&THE CEDRICSのキーボード奏者として一ヶ月間のUSツアーに参加、_NYのレーベルNORTONでレコーディングされた"JACKIE&THE CEDRICS"(10"EP)に楽曲提供及び全曲参加。_翌年ラスベガスで行われたイベントに同グループと共演した後そのままUS西海岸ツアー。 _'01年、THE 5678'S、'04年AI「WATCH OUT!」等数々のアーティストのレコーディングに参加、_'02年からはシンゴスター主催、恵比寿みるくの人気イベントRadio SHOCK!!!にレギュラー出演。_'03年1月ODDJOB RECORDSより1st.アルバム"TUCKER IS COMING"発売。_同7月にはFUJIROCK FESTIVAL'03にヒューマン・ビートボクサーAFRAと出演。_'05年SUMMER SONIC'05に出演。MONEY MARKアルバム「FATHER DEMO SQUARE」に1曲参加。_PEPSI TWIST CM曲提供、UNIQLO CMに出演などと幅広く活動。_2005年11月待望のセカンドアルバム「ELECTOON WIZARD」発表。_確固たる実力に裏打ちされたパンク/ヒップホップ的初期衝動とジャズの即興性が、_観る者を完全に圧倒する魂の鍵盤奏者にして、ギターやターンテーブル等までも駆使する超絶パフォーマー。_全てのライヴがことごとく伝説。

らぞく
razoku
1996年結成、今年で10年目を迎える湘南・藤沢発、竜太(G.Vo.)、ぶん(B.Cho.)、兼作(Dr.Cho.)による3ピースなピースフル・バンドメらぞくモ!メディアや流行にとらわれないオリジナリティ溢れるサウンドと、即興性のある変幻自在のパフォーマンス。「ハヤイノニマッタリ、マッタリナノニハヤッ!」その2極両端あわせ持つ、筆舌に尽くしがたい表情豊かなROCKバンド、それがメらぞくモ!!唯一無比のグルーヴとセンスで、いわゆる「和JAMシーン」では頭一つ抜きん出ている彼らが、待望の6曲入りアルバムをリリース!PEACEでROCK、SOFTでFREAKY。間違いなくブッ飛んでいる、ファンタスティックな最新型湘南サーフ・ジャム・ロックをお試しあれ!

TEGWON
tegwon
ツインギター・ベース・ドラム・パーカッション・ディジュリドゥの6人編成から繰り出される渋谷発ハイブリッド・グルーヴ・ミサイル!昨年発表した1stアルバム「WORD」は、口コミが話題を呼び好セールスを記録。また、映画音楽、エキシビジョンでの楽曲提供、東京コレクションの出演など、活動フィールドは多岐に渡る。2006年、フジロック出演。
http://www.tegwon.com/
『LAB』 | comments(0) | trackbacks(1)
Recent Comments
Search this site :
RECOMMEND
ワと鳴り
ワと鳴り (JUGEMレビュー »)
サヨコオトナラ